各駅停車の「ひとりごと」

緑が待ち遠しい(山口線)

2017yamaguti02.jpg

眼下の世界が緑になれば・・・綺麗だろうなあ・・・。


撮影:平成29年3月19日

山口線  渡川駅・三谷駅間    

使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
EF24-70mm f/2.8L II USM

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


重いからや~めた、と三脚を持たずに登ってきました。

長門峡発車を撮ってすぐにカメラを持ち替えて、速足で移動、渡川駅の先の大カーブをゆく汽車を撮ります。

珍しく煙が残っています。
でも如何せん、茶色で殺風景な世界です。

田んぼを絡めるならやっぱり緑の世界でなきゃね・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

そうそう、これが5Dmk4のデビューショットです。
「これが? マーク4? ○○に小判、○○に真珠」
ひぐまさんが言ったとか言わなかったとか・・・・・


さて、マイオさんは即座に撤収、地福発車俯瞰を目指すと言いおいて駆け降りて行きました。
ずいぶんと健脚です。
私たちはゆっくり撤収、徳佐あたりでいつもの平凡画を撮ることに・・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/04(火) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:6

いつもの爆煙、長門峡発車俯瞰(山口線)

2017yamaguti01.jpg


長門峡駅を発車したC57がいつもの爆煙で現れた。


撮影:平成29年3月19日

山口線  長門峡駅・渡川駅間    

使用機材  
Canon EOS 7D Mark II
EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


3月5日の北びわこ号での肩慣らし(実は全力投球・笑)も終わり、早く山口に行きたくてウズウズしておりました。

3月下旬や4月上旬の出撃は仕事上どう考えても無理。
でも4月下旬までは待ちきれない・・・・・ということで、3月19日(日)と20日(月・祝)のやまぐち号ファーストランに出撃することにしました。

ファーストランやラストラン、クリトレなどはいかにも人が多そうでこれまで避けてきたのですが、この度はそうも言っておれず、調整を重ねて出撃です。
18日(土)が仕事だったので、お墓参りも一週間前に「一週間前でゴメンネ」と済ませてきました。

と、そこへ例によってとっても鼻が利くひぐまさんから「やまぐち号のファーストランに出撃するんだって?何で黙ってんだ?俺も行くぞ~!」とお叱りのメールが。

「いえいえ、決して黙って出撃しようとしたわけでは・・・・・はい、いつもの駅でお待ちしております」
19日の早朝、ひぐまさんと合流、イザ!山口へ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

車の中で相談、ファーストショットは長門峡発車俯瞰とすることに。
下りのやまぐち号は長門峡駅を12時3分に発車します。

「登る時間を考えると1140までに登り口に着かなければ長門峡発車俯瞰をあきらめ、地福まで走って地福発車俯瞰を撮ろう」
ひぐま先生の提案です。もちろん御意にござりまする。

車の中で、本日はマイオさんがマイオクサンと共に山口にいらっしゃっていること、本日は単独鉄行動、明日はお二人で観光ということをひぐまさんに教えてもらいました。
しかもマイオさんは長門峡発車俯瞰を我々と同じ場所で撮る予定だとか。
久しぶりにマイオさんとも会えそうです。
そうこうしているうちに、山陽自動車道防府東インター到着。
さて、間に合うかな? ビミョーな時間。

頑張って走っていると、「無理しなくていいよ、地福に行けばいいんだから」
まあ、それはその通りなのですが、マイオさんがいるとわかっているので、できるだけ長門峡に行きたい。

大山路付近では、すでに汽車は通り過ぎた後のようです。
でも確かに無理は禁物です。安全運転で走ります。

長門峡駅通過、1138。登り口到着1141。

約450kmを走って、誤差1分って、スゴくないですか?自分でも感心しちゃいました(笑)

車を停めて、山道を登ります。病み上がりにはキツイ・・・
頂上ではマイオさんがニコニコと出迎えてくれました。

しばらくして長門峡駅を発車したやまぐち号がすばらしい爆煙で現れました。

鉄ちゃんの列が写り込んでいますが、まあ気にしないことにしましょう(笑)・・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/01(土) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:4

平成28年度の総括(ひとりごと)

2016yamaguti38.jpg



総括といっても、そんな大層なものではなく、単に出撃日数の報告です(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

今年度の出撃は

北陸本線    9日(前年度比 -2日)
大井川鐵道    8日(-5日)
山口線    15日(+8日)
若桜鉄道    0日(-1日)

合計   32日(±0日)  となりました。

偶然にも前年度と同日数となりました。
山口線に力が入っていますね~

平成29年度も頑張りましょう・・・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/31(金) 07:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0

嬉し恥ずかし写真展(ひとりごと)

写真展ポスター.jpg


恥ずかしながらの写真展を国内某所で開催しております。

一部DMは出しましたが、基本は何のPRもせず、静かにお客を待つスタイルで。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


もちろんこんなこと私一人ではできません。

というより、私はほとんど何もしていません。

写真の選定、展示構成、DM作成、ポスター作成、みんなスタッフさんたちがやってくれました。

私がしたのは写真一枚一枚のキャプションを考えただけ。それもタイトルはブログそのまま。楽チンでした。

焼肉ぐらいおごらなきゃね!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


一番の興味は、私の写真がどれほど世間に理解されるか。

今まで定番撮影地の写真などは、へ~いいねえ、などと言ってもらったことはあるのですが、自分スタイルの写真はみんな頭の中が?????というご様子で(笑)

お出で頂いた方には感想を一言二言書いてもらっているのですが、さてさて何と書いてあるのでしょう。楽しみです。

ふと覗いて見ると、「よろしければお名前を」という欄に「教えな~い」というかわいい文字が。小学3年生だそうで、思わず笑ってしまいました。

二週間の会期がまもなく終了します。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/29(水) 07:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:6

5DMKⅣゲット始末記(ひとりごと)

昨年冬のボーナス、使うあてもなかったので、念願のフルサイズ一眼を買うことにしました。

ターゲットは5Dマーク4です。
あわせてEF24-105mm F4L IS II USM をゲットの予定でしたが、このレンズ意外にも評判がイマイチ。

はて、どうしたものかと熟慮の結果、EF24-70mm F2.8L II USM をゲットすることにしました。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


三脚や7Dマーク2を買ってお気に入りになっているヨドバシにまたまたお世話になるだろうなあと思っていたところ、職場の若手が家電量販店Aの店長さんと個人的な知り合いであることが判明。

見積もりだけでもお願いしましょうよ、と熱心に勧めてくれるのでお願いしたところ、結構頑張ってくれた様子。

せっかくだからそこで買おうと思い、もう少し詳しく聞いてみました。
すると、取り寄せになるのと入荷時期がわからないとのこと。

う~ん、買うと決めたら早く欲しいなあ・・・やっぱりヨドバシ行こうかなあ・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


家から車で10分圏内に家電量販店が3つあります。ちょっと行ってみよう。

まず、最近カメラに力を入れている様子の家電量販店Bに。

店内にはかなりの数のカメラや三脚をはじめとするグッズがズラリ。

ふと見ると、5Dマーク4が陳列されていました。
へ~・・・手に取って触ってみたのは初めてです。

そこへ店員さん登場。
「これ、欲しいんだけど。あとレンズはEF24-70mm F2.8L II USMで。あわせて○○万円なら買いますけど」

この○○万円というのは、価格コムで見た、ボディの最安値とレンズの最安値を足したもの。要するに無茶な要求です。

若い店員さんは「ちょっとお待ちください」と言ってどこかに走って行きました。

上司にお伺いを立てに行ったのでしょう。そして、こんな条件飲めるはずがないだろ!と怒られていることでしょう(笑)

なんだか申し訳ないなあ・・・

あ、帰ってきました・・・・「すいません、1万円だけください」

「え? 1万円で売ってくれるの?」(ズッコケ)

「あ、いやいや、価格コムの最安値どうしを足した値段に(お、バレてる)1万円だけプラスさせてください」

「え?」一瞬固まりました。「本当にそれでいいの?」

「はい」

いや~ビックリしました。そしてもちろん買いました。家電量販店CとAには行かずじまいです。

2017spring07.jpg


実物はあるのか聞くと、ありますとの返事。ボディもレンズもどちらも店にありました。
ということは本日持って帰れる・・・・・うれしいなあ・・・

あ、そうだ、保護フィルター買わなきゃ・・・82mmだから結構いい値段。
店員さんに、保護フィルターのことを言って、一緒に商品が並んでいる所へ。

「あぁ、これこれ。このフィルターちょうだい」(タダでくださいという意味ですよ)

店員さん、今度は動じることなく、「半額にしますよ」

フムフムこうやって客に揉まれて成長するんだなあ~と感心した顔をしていたら一脚もくれました(笑)

上の写真の4点セット、フィルターと一脚はおまけみたいなものです。

banzai_boy.png


家電量販店Aに悪いな、と思って、後日SDカードとCFカードを買いに行きました。

7DMK2にはレキサーで揃えたので、5DMK4にはサンディスクで揃えてみました。


さて、その5DMK4、買ったものの忙しくて初期設定もちゃんとしていない。
北びわこ号に持っていこうかとも思ったのですが、どこをどうしたら写真が撮れるのかがわからない(笑)

ということで、初陣は3月19日のやまぐち号となりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/26(日) 07:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:4

春の北びわこ号第一日・出撃記終了!(北陸本線)

2017spring06.jpg


5月にはC56と再会したいものです。


撮影:平成29年3月5日

北陸本線 木ノ本駅・高月駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


やっと車にたどり着きました。結構膝にきています。

やれやれ、一服じゃ~と思っていたら、「さて、どうする?」と高辻師匠。

え?

おっと、4号(3号返し)はまだ木ノ本駅を発車していません。

なんだ、撮れるじゃないか、ということで最寄りの集落へ。

今度は私が先頭を走りましたが、2回も道を間違えて迷惑をかけちゃいました・・・



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


到着した集落でお気軽に撮って、春の北びわこ号第一日は終了です。

高辻さんは来週、大井川鐵道のSLフェスタに出撃されるとのこと。

私とひぐまさんは再来週のやまぐち号、2017年の初運行に出撃です。

北びわこ号、次は5月14日と28日に走ります。

それがC56のラストランかもしれません。

5月は何とか都合をつけて北陸本線に出撃したいものです・・・・・(おわり)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/23(木) 07:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:2

まもなく春が湖北路に(北陸本線)

2017spring05.jpg


茶色の世界が緑に変わる頃、再訪しましょう。


撮影:平成29年3月5日

北陸本線 高月駅・木ノ本駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


早い段階から煙は無くなり、パンして追っかけても、無煙はもちろん変わらず。

眼前の世界が綺麗な緑になったらまた来ましょう。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

さあ、帰ろう・・・・・だけど3人とも10分かけて降りてきた急斜面を登るのは御免だ、という表情。

さて、どうしますかね?

このまま道なき道を降りるのか、急斜面を登るのか?
俯瞰のベテラン二人の協議が始まりました。

下界の村の道は、実はもう見えています。

てっきり、強行下山かと思いきや、ひぐまさんから、来た道を戻ろう、という提案が。

ひぐまさんって実はすごい慎重派。見直しました。

というわけで10分かけて降りた急斜面を20分以上かけて頂上まで登ることに。
全力投球200球はここで投げたのです(笑)

体調が急回復したので先頭切って登りましたが、メチャメチャきつかった・・・息は上がるし、足は上がらないし。

4号(3号返し)には間に合わないので、もう帰るだけ。余計にしんどさが身に沁みます。

なんとか頂上に着いた後は下り道。膝はガクガクです。

どんどん高度を下げてゆき、車が見えてきたときのうれしかったこと・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/20(月) 07:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:2

春待つ湖北路(北陸本線)

2017spring04.jpg


あと二か月待てばここは水郷の里。


撮影:平成29年3月5日

北陸本線 高月駅・木ノ本駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


「来たよ!」

高辻師匠の声にハッとして遠くを見ると、結構な煙で高時川橋梁を渡るC56が見えました。

汽車はやがて高月駅にすべり込み、しばらく経つと発車の汽笛が。

いつ聞いてもいい音です。

やがて目の前に現れた北びわこ3号。

眼前に広がる田に水が張られると綺麗でしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


わが師、高辻さんは、スカびだったことをとても悔しがり、私にも「申し訳ない」みたいなことを言ってくれましたが、とんでもない、私は何にも気にしておりません。

そりゃ、爆煙に越したことはありませんが、初めてのポイントで撮るのは楽しいものです。

また機会がありましたら、水郷の里を撮りに行きましょう。

もう一丁、アップしますよ・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/18(土) 07:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:0

目には目を、熊には熊を(ひとりごと)

IMG_1772.jpg


熊2頭を先頭に押し立てて、進め!新たな俯瞰場所を目指して!


撮影:平成29年3月5日


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


電話の主は、我が師、高辻さんでありました。
内容は「これから新たな俯瞰場所を目指す。高月の7番11番に集合せよ」というものでした。

我が師の指示とあればイザ鎌倉、何をおいても駆け付けなければなりません。

駆け付けた7番11番では、俯瞰のベテラン2人が地図や地形図でさっそく検討を開始。

私はその横で、ゴホッ、ゴホゴホ・・・・・

「大丈夫なの?」(た)
「憂行さん、病み上がりなんですよ」(ひ)
「イヤイヤ、病み上がりじゃなく、病んでる最中ですよ、ゲホッ。もう一ヶ月も咳が止まらなくて・・・医者にはこれ以上長引いたら肺がヤバイと言われてます・・・」(ゆ)

「やめとく?1時間は登るよ・・・」
「大丈夫、行きますよ、二人とも行きたいでしょ?」


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


じゃあ行こう、ということで、登山口に向かって高辻号を先導に車を走らせます。
高辻さんは新たな俯瞰場所を求めて、2年前にロケハン縦走を敢行したそうです。すばらしい熱意です。

高辻号は自分の村のように細い道を右に左に曲って進んでいきます。
3日前の晩御飯は覚えていないのに、2年前のロケハンは覚えているんだ・・・

登山口に到着、熊鈴をつけて登りだします。
歩きだしてすぐに写真の看板が。

目には目を、熊には熊をということで、熊2頭を先頭に押し立てて、グイグイ進んでいきます。

大丈夫かい?
やさしいお二人は何回も振り返って聞いてくれました。

でもね、意外や意外、ちゃんとついて行けました。汗をビッシリかいて、かえって体調が良くなったようです。
(事実、撮影後の帰り、急斜面の登りでは先頭を行くほど絶好調になったのです)

かなり登ったあと、急斜面を降りて目標地点に到着という予定でした。
2、3回の休憩後、登りきった感じでしたが、師匠が「降りるポイントどこだったかなあ?」などと言い出すので心配になりましたが、何とか無事到着。

ちょっと疲れたなあ・・・キャッチボールというより全力で100球は投げた感じです。
あれ?300球じゃなかったの?

そうなんです、実は残りの200球は帰りなんです・・・

でもさすが、いい眺めです。

あとはC56がいい煙でやって来るのを待つばかりとなりました・・・・・(つづく)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/16(木) 07:00:00|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0

美しく青きイブキ(北陸本線)

2017spring03.jpg


残雪の伊吹山はヨハン・シュトラウス2世の調べが聞こえてきそうなとても美しい山でした。


撮影:平成29年3月5日

北陸本線 長浜駅・虎姫駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


坂田駅の待合室でゆっくりコーヒーを飲むなんてことはひぐまさんが許してくれるはずもなく、二人して伊吹山をバックに撮れる場所のロケハンに向かいました。

3月の北びわこ号は本日限り、次回は5月ということで、残雪の伊吹山をバックにC56を撮るのは今日がラストチャンスということになります。

姉川橋梁に行ってみました。
「角度がイマイチだなあ」プロフェッサーひぐまはお気に召さないご様子。

それでは、ということで定番撮影地へ。
やっぱり定番になるだけの理由がありますね、平凡ですがいい感じです。

雪化粧の伊吹山の写真は数多く拝見しましたが、自分では一枚も撮っていなかったのでとても新鮮です。

車を駐車場に停め、どう撮ろうかな?と車の外に出てみると、「うわ~・・・」というほどの同業者の大群が線路近くにズラリ・・・

久しぶりに見た鉄ちゃんと鉄車の大群です。

何であんな前から撮るんだ?というのが二人の共通見解でしたが、言っても始まりません。

若夫婦と思われるお二人を挟んで私は右に、ひぐまさんは左に展開して、かなり後ろから鉄ちゃん軍団をカットした苦労の構図組をしていました・・・

(3ヶ月半ぶりの出撃のため、ブログ小ネタのために鉄ちゃん軍団の写真を撮るのをすっかり忘れておりました。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


と、そのとき、闖入者登場、写真の築堤トンネルあたりに三脚セット。

思わず顔を見合わす私たち二人。
「お~い、後ろにいるぞ~」
ひぐまさんが叫びますが、距離があって聞こえない様子。

こりゃ困ったね・・・

「あとでレタッチで消すしかないね」(ひぐま)
「そんなのやだなあ・・・まだ20分あるよ、行って帰ってきて、十分間に合うし。ひぐまさん、GO!」(憂行)
「やだよ、変なオッサンだったらどうすんだよ」
「そん時は助けに行くよ。GOGO!あとでコーヒーおごってあげるから・・・セブンイレブンの100円のだけど」

間に挟まった若夫婦は笑いをこらえるのに必死、別にいいんですよ、声に出して笑ってもらっても。

意を決したひぐまさんが走ってゆき、交渉開始、私は今流行りの駆け付け警護に行くべきかどうか注視していましたが、無事闖入者は移動を開始。
やれやれ一件落着。ひぐまさんがすごいドヤ顔で帰ってきました。

アッパレ!ひぐまさん。すべてあなたのおかげです。


撮影が終わり、さあ撤収、という時に1本の電話が掛かってきました。
この電話が「キャンプイン初日の肩慣らし」どころか肩も壊れよとばかりの全力投球300球の世界に引きずり込んでくれたのです・・・・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/14(火) 07:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

憂行写人

Author:憂行写人
約40年ぶりに復活した蒸気への熱い想い。
拙い写真と文章ですが各駅停車でボチボチと発表していきます。

「蒸気機関車写真館・偉大なる昭和遺産」という私のホームページでは写真をまとめて整理しています。
よかったらのぞいてみてください。

最新記事

コメント(ありがとうございます!)

カテゴリ

北陸本線 (220)
山口線 (251)
大井川鐵道 (190)
ひとりごと (120)
現役蒸気 (21)
若桜鉄道 (6)
京都鉄博(梅小路) (6)
秩父鉄道 (2)
駅・STATION (26)
北条鉄道 (3)
その他 (1)
未分類 (0)

おすすめ!ナイスなブログ

このブログをリンクに追加する

累積ご来場者様

いつもご覧いただきありがとうございます!

月別アーカイブ

フリーエリア