各駅停車の「ひとりごと」

風薫る(山口線)

2017yamaguti17.jpg

まもなく新緑の季節。

二反田の山々ももっと緑に染まることでしょう。


撮影:平成29年4月16日

山口線  仁保駅・篠目駅間    

使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


出撃二日目。

昨夜の煙会で往路は二反田俯瞰と決まりました。

以前、S字で撮り、その時に登り口を確認するとともに撮影ポイントを何度も下から眺めていました。
その時から一度は行ってみたいと思っていたのです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


駐車場は以前S字で撮った時と同じなのでわかっていました。

到着すると先客一名。駐車場で準備中でした。

先客さんとひぐまさんとの会話を聞くともなしに聞いていると「上段俯瞰ですか?めっちゃ大変ですよ」と先客さん。
どこから登るのか?との問いには「ここからですよ」と以前私がS字に登って行ったのとは違うルートを指さして教えてくれました。

こりゃあ覚悟を決めて行くしかないか・・・私はスニーカーを脱いで長靴に履き替えました。

登り始めると数分のうちに息が切れました。しんどいなあ・・・で、出たのは線路端。
なんだ、線路に向かって直登したのか・・・
前回はもっとなだらかなルートで線路に出たのです(帰りはそっちから降りました)。

で、線路横を歩き、以前確認していた登り口からいよいよ登り始めます。

途中、中段俯瞰と思われる場所を通過、いよいよ藪漕ぎ開始。

ひぐまさんの後を懸命について行きますが、枝や弦がリュックや三脚に絡まる絡まる。
歩きにくいことこの上なし。
歩くというより、よじ登っている感じ。

と、頭上から声が。先ほどの先客さんです。セットした三脚の足が見えます。
「そのルートじゃないですよ!」
「え?」
「もっと下で左に分かれる道があったでしょ?そっちですよ」

え~!中段俯瞰より下じゃん・・・
戻ってやり直し!

正規ルートは最後にロープ場があったりして、決して楽ではありませんでしたが、藪漕ぎなんかなくて断然歩きやすいルートでした。

上段到着、通過2時間前。ここがいわゆる「二反田伐採地・上段俯瞰」であります。

のんびりとセットしながら撮り鉄談義。楽しい一時。

昨日の雨はどこへやら。
上々の天気の中、C57がやってきました・・・・・・(つづく)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/03(水) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0
<<晩春の二反田(山口線) | ホーム | 春はもうおしまい(山口線)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

憂行写人

Author:憂行写人
約40年ぶりに復活した蒸気への熱い想い。
拙い写真と文章ですが各駅停車でボチボチと発表していきます。

「蒸気機関車写真館・偉大なる昭和遺産」という私のホームページでは写真をまとめて整理しています。
よかったらのぞいてみてください。

最新記事

コメント(ありがとうございます!)

カテゴリ

北陸本線 (242)
山口線 (328)
大井川鐵道 (209)
ひとりごと (120)
現役蒸気 (21)
若桜鉄道 (6)
京都鉄博(梅小路) (6)
秩父鉄道 (2)
駅・STATION (28)
北条鉄道 (3)
その他 (1)
未分類 (0)

おすすめ!ナイスなブログ

このブログをリンクに追加する

累積ご来場者様

いつもご覧いただきありがとうございます!

月別アーカイブ

フリーエリア