各駅停車の「ひとりごと」

午後の強い日差しは貴婦人に似合わない

2015yamaguti49.jpg



津和野のとある神社の午後。

強烈な逆光。

いつも晴れてほしいと思っているにもかかわらず、なんだか恨めしい・・・勝手なものです。


撮影:平成27年9月21日

山口線  津和野駅・船平山駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:2

阿武川のほとり・・・ギラリ西日に輝く貴婦人

2015yamaguti48.jpg


西日を横顔に受けながら貴婦人は走っていきました。


撮影:平成27年9月21日

山口線  渡川駅・長門峡駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


一昨日のロケハンで見つけたポイントに向かって歩いていると、車で通りかかった地元の女性に声をかけていただきました。

「SL撮るんですか?だったら線路に行くのはこの道じゃないですよ」

山口の人たちは本当にみんな親切です。ありがたいことです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
  1. 2015/10/30(金) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:4

赤い鳥居を横目に颯爽と駆け下る

2015yamaguti47.jpg


赤い鳥居を横に見ながら、貴婦人は津和野に向かって颯爽(さっそう)と駆け下っていった。


撮影:平成27年9月21日

山口線  船平山駅・津和野駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


現着してみると先客2人。こんなところでなんとも珍しい。

「ここに立っても大丈夫ですか?」と確認すると、「鳥居を上から抜いて撮りますから大丈夫です」という返事。

「やれやれ」と思うのと同時に「鳥居は撮らないの???」


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
  1. 2015/10/29(木) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

阿武川、大河の趣

2015yamaguti46.jpg


悠然と流れる阿武川。まるで大河のよう。



撮影:平成27年9月21日

山口線  三谷駅・名草駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
  1. 2015/10/28(水) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

新山口を出発して間もない貴婦人、快調に駆ける

「シルバーウイークは山口へ!こんなに休んで大丈夫?第5回山口線出撃記」全5日のうちの第3日のスタートです。

昨日と同様、朝はゆっくり支度をして、新山口駅近くの「7-11」で始業準備中の貴婦人の音を聞きながらコーヒーを飲みました。

なんだか贅沢な気分です。

始業準備の写真を撮ろうかな、とチラッと思ったのですが、まあいいか、とスルー。

現役蒸気機関車のときも「まあいいか、いつでも撮れるし」とパスした写真を「撮っとけばよかった・・・」と後悔することが多い中、撮るべきかなあと思いつつも、ガツガツするのはやめようという結論になりました。

やまぐち号が新山口駅を出発するのは10時48分。出発までまだ1時間半あります。

近くでまたマイナーな場所を探すとしましょう。


2015yamaguti45.jpg


新山口を出発して間もない貴婦人は快調に駆けていった。

撮影:平成27年9月21日

山口線  上郷駅・周防下郷駅間


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


平坦路線はお手の物。余裕で駆けていきます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
  1. 2015/10/27(火) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

夕暮れの神社、ポニーが帰っていく

2015autumn09.jpg


薄暗い神社の横をポニーが帰っていく。


撮影:平成27年10月11日

東海道本線

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


そろそろ返却回送の露出が厳しくなってきましたね。

11月に撮るならもっと米原の近くでないと・・・という感じです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

薄暗い神社にボーっと立っていると不審者全開です(笑)

カメラを出して、写真を撮るんですよ、とアピールしようものなら完全に逆効果、警察に通報されそう。

きょうはこんなのばっかり(笑)

さて、これにて「2015秋の北びわこ号出撃記。初日はなぜかポツンと離れた10月11日」は終了です。

明日からは、「シルバーウイークは山口へ!こんなに休んで大丈夫?第5回山口線出撃記」全5日のうちの第3日に戻ります。
  1. 2015/10/26(月) 20:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:0

木立ちの隙間

2015autumn08.jpg

一か所だけ間隔が広い木立ち。

大きな隙間がありました。


撮影:平成27年10月11日

北陸本線   木ノ本駅・高月駅間

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


さて、帰るとしますか。
突然雨に振られて大変でしたが、なんとか楽しめました。
11月は5回走りますが、何回来れるかな・・・11月1日の参戦不可は確定しています(涙)

東海道本線で返却回送を撮ってから帰ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


本日も11月1日も仕事で出撃不可。

やまぐち号は11月1日がラストラン。

あ~あ、結局2回しか大好きな山口に行けなかった・・・
  1. 2015/10/25(日) 20:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:0

中途半端な水路

2015autumn07.jpg


水路をもっと大きく入れるはずが・・・


撮影:平成27年10月11日

北陸本線   木ノ本駅・高月駅間

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


まずは言い訳から・・・(笑)

直前にAFが暴走し、慌ててリセット。
手持ちだったので構図が乱れてしまいました。
木も半分しか写っていない・・・(涙)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

  1. 2015/10/24(土) 20:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:0

北びわこ号、昭和の世界。

2015autumn06.jpg


赤い信号も黄色い車も青い屋根もいらない。

昭和の世界を走る北びわこ号。



撮影:平成27年10月11日

北陸本線   木ノ本駅・高月駅間

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


「扁額」のお寺、「おたふく」のお宅、「大木と蔵」の蔵、それぞれよく見える。

伝統を感じさせる落ち着いた集落です。

私のイメージはもっと低く、屋根より少し高いくらい・・・だったのですが・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


珍しく煙が残っています。ありがたいことです。
  1. 2015/10/23(金) 20:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:0

Y山の悲劇(他人から見ればアホな喜劇)の全貌がいま明らかに・・・

午後の3号は以前、高辻さんひぐま3号さんと一緒に登ったY山近辺で撮ろうと思っていました。
前回は高度があり過ぎた(←どこが!・・・俯瞰派の突っ込み)ので私のイメージとちょっと違ったのです。

北陸本線とY山の間にある北陸自動車道をクリヤーしないといけないのはもちろんですが、この高速道路、高さは意外と低いのです。

で、屋根より少しだけ高い所から街並みを入れて撮りたいなあ、という願望を持っておりました。

1号返しを撮った後、Y山のすぐ西のお寺に行きました。
信心すれば「ピンピン コロリ」ができるようです。

「抜け」がないので早々に下山しましたが、「ピンピン コロリでお願いいたします」と拝んできました。
帰ろうとしてハッとして「今じゃないですよ!もっともっと先ですよ!」

慌てて付け加えました(笑)

その後、今度はY山を挟んで反対側、東北の斜面を登りました。
「抜け」はありましたが、ただ単に抜けているだけ。

どうもいけません。

考えてみたら、そんなに簡単にいい抜けがあるなら、諸先達がとっくに見つけてますよね・・・・・・

というわけで、Y山に再び登ることにしました。

昨夜の雨であちこち濡れています。
すべらないように気を付けて登りながら「もう高度はこれぐらいでいいんだけどなあ」と「抜け」を探しましたが、木々の枝で中々抜けない。

結局前回撮った所まで登ってしまいました。

ここで撮ると決めてセッティングを開始。北びわこ号通過30分前です。高辻さんが構えている長浜を発車した頃です。

セッティング終了、北びわこ号通過20分前。ということは長浜発車10分後。もう大丈夫だろう、と高辻さんにメール、うまく撮れましたか?
愚問でしたね~高辻さんはスゴイ画をゲットされていました。(詳しくは高辻さんのブログをご覧ください)

なんやかんやしているうちに、こちらも通過10分前。
そこへ黒い雨雲が風に乗ってすごいスピードで近付いて来ます。
パラパラと水滴が。

ウッソー!ちょっと待ってくれ! ← 天に向かって本当に叫びました(笑)

すると空は明る~くなってやれやれ・・・・と思ったら通過3分前、とうとう大粒の雨が。

ここで気が付いたのです。傘もなければ普段必ず持っているタオルも忘れた。

アカン!カメラが!レンズが!・・・・・これは撤収するしかないでしょ!・・・でももうすぐ北びわこ号が来るっていうのに撤収なんか出来るかい!

というわけで、私はおもむろに服を脱ぎ、やさしくカメラにかけてあげて、上半身裸で北びわこ号を待ったのです。

もう10月なんですけど!
2~3分のこととはいえ寒いんですけど!

で、まだ来ないの?

ふと見たら来てました、すぐそこに。




2015autumn05.jpg

このあとすぐに下山しましたが、雨が強くなってきたので、カメラとレンズは私の服でくるんだままバッグに。

ということは私の上半身は裸。
誰かと出会ったらどうするんんだ?警察に通報されるぞ。
変態オヤジ丸出しじゃんか・・・

いや、こんな山で誰かと出会うわけがないということで、悠然と(内心ビクビクで)裸のまま山道を下り、里に出る直前で服を着ました。

もう何でこんなハメに・・・しかも下山して里に出たら、雨雲は通り過ぎ、まぶしい太陽が・・・いい加減にしなさい!



撮影:平成27年10月11日

北陸本線   木ノ本駅・高月駅間

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

この画は私の元々のイメージとは全く違います。

やっぱり高度ありすぎなんですよね~

じゃ、どんなのがイメージ通りなんだ?

はい、イメージ通りではありませんが、精一杯のを明日、アップしますね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

とうとう引っ張ってしまった・・・エクステンションキングだか引っ張りの達人だかに戻ってしまった(笑)・・・でも一応蒸気機関車は写っていたのでお許しを・・・
  1. 2015/10/22(木) 20:00:00|
  2. 北陸本線
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

憂行写人

Author:憂行写人
約40年ぶりに復活した蒸気への熱い想い。
拙い写真と文章ですが各駅停車でボチボチと発表していきます。

「蒸気機関車写真館・偉大なる昭和遺産」という私のホームページでは写真をまとめて整理しています。
よかったらのぞいてみてください。

最新記事

コメント(ありがとうございます!)

カテゴリ

北陸本線 (251)
山口線 (354)
大井川鐵道 (230)
ひとりごと (123)
現役蒸気 (21)
若桜鉄道 (6)
京都鉄博(梅小路) (6)
秩父鉄道 (2)
駅・STATION (28)
北条鉄道 (3)
その他 (1)
未分類 (0)

おすすめ!ナイスなブログ

このブログをリンクに追加する

累積ご来場者様

いつもご覧いただきありがとうございます!

月別アーカイブ

フリーエリア