各駅停車の「ひとりごと」

津和野旧家の情景

2014yamaguti46.jpg

激動の昭和を生き抜いてきた蒸気機関車を、歴史を感じさせる旧家が見守る。

撮影:平成26年10月18日

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

昼食休憩

2014yamaguti44.jpg

貴婦人は昼食休憩、私も昼食を摂ることにしました。
駅前に戻り、麺食いの私はうどん屋さんか蕎麦屋さんを探します。
駅前にさっそく発見。
ひょっとしてここが以前ひぐま3号さんが余裕かましてうどんを食べていたお店?(9月21日のコメント参照)
楽しくなってきて入ろうとすると「本日休業」
ウッソー!観光シーズンの土曜日に休む~?

胃袋が麺仕様になってしまっていたので、すぐ近くのお店でチャンポン麺を食します。
しっかし愛想のないお店だこと。「きょうは暑いね~」と話しかけても小声で「そうですね」
憮然として店を出、津和野の街を散策することにしました。

駐車場のおじいさんの前を再び静かに通ります。
稲荷神社、美術館、小学校、いろいろ見てきました。小学校の塀はお城風なんですね。春に花が咲いた頃は絵になりそうです。神社も景色がいいのですが、いかんせん目の前の河川が工事中で看板や重機が入ってしまいます。
来年の春以降がいいのかな・・・

かなり歩き回りました。左足が突然つってびっくり。年だな~・・・
上りの津和野駅発車は15時45分。15時を過ぎたので、駅のすぐ近くの踏切に戻るとしましょう。
この踏切は8月に来た時に見つけて、いいな、と思ったところ。ここで上りの発車を撮ります。
駐車場のおじいさんの前を三たび静かに通ります。カメラを持った人がおじいさんの前に立っています。
「そこのビルの裏手から・・・」
やってるやってる(笑)

踏切が近づくと、警報器が鳴ってます。蒸気機関車の汽笛がすぐ近くで聞こえ、煙も近い。なんで?

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


  1. 2014/10/30(木) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:2

上り運転に向けて整備中

2014yamaguti42.jpg


転車が終わり、上りの運転に備えて整備が始まりました。


2014yamaguti43.jpg

このお仕事、一度体験させてもらいたいと思っているのですが、腰痛持ちの私には無理っぽいですね(笑)

時刻はもう13時半を過ぎています。道理でお腹がすきました。何か食べにいくとしましょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村



  1. 2014/10/29(水) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

堂々の転車シーン

堂々の転車シーンは続きます。

2014yamaguti40.jpg

ホント、堂々たるもの。見惚れてしまいます。

2014yamaguti41.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

  1. 2014/10/28(火) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

津和野転車台

機材を片付け、さて、どうしようか。
そうだ、C57が転車するはずだから、それを見に行こう。
駐車場の番をするおじいさんの前を静かに(笑)通り、駅も通り過ぎるとターンテーブルが見えてきます。
その近くには転車の様子が見れるような場所が整備してあります。ベンチもあり、親子連れがたくさん集まっています。

2014yamaguti38.jpg


しばらくすると、おまちかねの転車が始まりました。

2014yamaguti39.jpg

さすが、堂々たるものですね~!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

  1. 2014/10/27(月) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:2

鳥居の向こう

2014yamaguti37.jpg

鳥居の向こうを軽やかに駆け下りる。

撮影:平成26年10月18日

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

  1. 2014/10/26(日) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

ラストスパート

2014yamaguti36.jpg

津和野駅までもう一息。さあ、ラストスパートだ。

撮影:平成26年10月18日

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

  1. 2014/10/25(土) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

津和野再訪

車に戻り、カーナビを津和野にセット、出発。11時30分頃。
道は片側1車線になっていますが、信号も少なく快適なドライブ。
カーナビは津和野到着を1時間20分後と言ってますが、上りのやまぐち号の出発は15時45分。余裕で俯瞰場所を目指します。
下りのやまぐち号の各駅発車時間は覚えていませんが、長門峡駅は12時ちょうど。これは覚えやすいので記憶しています。
長門峡駅の横を通過したのは11時45分頃、なるほど、追っかけできますね。どこかで追い抜いちゃったみたいです。

でも誘惑にまけず、そのまま走り続けます。
徳佐をすぎたあたりから左手に美しい田園風景が広がります。

さらに進むと何とも言えない美しい景色が。津和野へ行くのをやめて、ここで撮ろうかとも思いましたが、カーナビで調べてみると、線路は大きく迂回しているため、この美しい田園風景の中には存在しない。(非電化なので架線や架線柱がなく、見てもわからないのです。いいことですけどね)

それじゃしょうがない、運転再開~
でもなんだか気が変わって、津和野のまちなかで撮ってみたくなり、予定変更。津和野駅をめざすことにしました。

津和野には12時10分頃に到着。カーナビの予想と全然違います。スピードは出してません。信号に一回も引っかからなかった!これが大きいです。

駅東には町営駐車場(1日500円)があるのは前回見て知っていました(静態保存のD51があるところ)が、もっと西の方に停めたかったので、そのまま通過、太鼓谷稲荷神社近くの駐車場へ。
ここは400円。ラッキー。

前回来た時にロケハンした稲荷神社に行こうと、駐車場のおじいさんにお金を払っていたら、「12時58分頃に蒸気が通るから」と声をかけられ、「そうだね」と返すと、「そこのビルの裏手のフェンスを開けると線路に出るからそこで撮りんしゃい」
「え~!それはまずいでしょ?」「ワシに言われたと言えばいいんじゃ、行きんさい」
おじいさんはマズイのは線路内に入ることじゃなくて、勝手に入ること、と思っていたみたいで、ワシがいいと言ったらいいんじゃ、の一点張り。
「ありがとう、行ってみます」とお礼を言って、一路稲荷神社へ(笑)

稲荷神社と言っても山上の本殿のところじゃなくて、一番下の鳥居のあるあたり。
でも観光客もいっぱいいます。
南側からは「蒸気アンテナ」が反応しなかったので、北側へ。
お~いいんじゃない?

2014yamaguti35.jpg

観光客が続々と通ります。
SL来るんですか?と声をかけられ、あと10分ちょっとで来ますよ、と答えたら、へ~、それじゃみんな呼んでこなくちゃ!と一気に増えてしまいました(笑)
あちゃ~観光客だらけ。
撮り鉄は私一人。
こんなところには魅力を感じないのか、もう撮り尽くしたのか、私の「蒸気アンテナ」がやっぱり曲がっているのか・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

  1. 2014/10/24(金) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

みんなが愛する貴婦人

2014yamaguti34.jpg


この列車には元気一杯に手を振ってくださる方が乗っておられ、一人ぽつねんと撮影している私に両手を振ってくださいました。
嬉しくなって、もちろん私も手を振り返しましたが、なんだか元気を貰っちゃいました。
やまぐち号のお客さんがうれしそうにしていると、我が事のようにうれしくなっちゃいます。

乗って愛するか、撮って愛するか、それだけの違いです。

撮影:平成26年10月18日

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

  1. 2014/10/23(木) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

大山路撤収~

2014yamaguti33.jpg
(この構図も魅力的でしたが・・・)

撮影が終わり、機材を片付け、よっこらしょと立ち上がったら、大山路踏切にいるのは一人だけ。みんな早いな~。
残っておられたその一人に「お疲れ様~」と声を掛けて車に向かいました。
次に来た時には、第三踏切から正面ド迫力で撮ってみましょう。
第一踏切はどうも「蒸気アンテナ」が反応しません。
ちなみに大山路踏切から第一踏切が見えます。まさか線路を歩いていく猛者はいないでしょうけど、すぐ近くです。
第三踏切は警報器も遮断機も無いようですが、行くには少々道が複雑な感じです。

ま、どちらにしてもそれは次の機会、津和野旧道俯瞰の場所に行って、上りを撮るとしましょう。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

  1. 2014/10/22(水) 20:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

憂行写人

Author:憂行写人
約40年ぶりに復活した蒸気への熱い想い。
拙い写真と文章ですが各駅停車でボチボチと発表していきます。

「蒸気機関車写真館・偉大なる昭和遺産」という私のホームページでは写真をまとめて整理しています。
よかったらのぞいてみてください。

最新記事

コメント(ありがとうございます!)

カテゴリ

北陸本線 (225)
山口線 (259)
大井川鐵道 (192)
ひとりごと (120)
現役蒸気 (21)
若桜鉄道 (6)
京都鉄博(梅小路) (6)
秩父鉄道 (2)
駅・STATION (26)
北条鉄道 (3)
その他 (1)
未分類 (0)

おすすめ!ナイスなブログ

このブログをリンクに追加する

累積ご来場者様

いつもご覧いただきありがとうございます!

月別アーカイブ

フリーエリア