各駅停車の「ひとりごと」

小雨降る林道からの一撃(山口線)地福ナイトフェスティバル号、クリスマス号出撃記・終了!

20191222-5D-5.jpg

小雨降る林道からD51の雄姿が見えた。


撮影:令和元年12月22日

山口線   津和野駅・船平山駅間


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

津和野でラストショットの場所を求めてウロウロとロケハン。雨は降ったり止んだり。

通称「Z」で撮るべく登って行く車を2、3台目撃。足元も悪いだろうに根性あるなあ・・・・・

雨は降りやまず、ラストショットはとある林道から。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


これにて地福ナイトフェスティバル号、クリスマス号出撃記は終了です。
併せて各駅停車の「ひとりごと号」も無事終着駅に到着いたしました。

拙ブログはこれにて閉店です。

長い冬眠から目覚めて撮り鉄を再開して以来、たくさんの方々にお世話になりました。
特に同業者である高辻烏丸さんにはブログ上だけではなく、現場でもいろいろとご指導いただきました。心から御礼申し上げます。
同業者の方々は本来ですとお一人お一人のお名前を挙げてお礼を申し上げねばならないところですが、何分たくさんいらっしゃるのと、うっかり漏れがあると「何で俺の名前が無いんだ!」と怒られちゃいます(笑)ので、代表して大先輩の高辻さんだけ挙げさせていただきました。
現場でご一緒していただいた方々、会ったこともないのに撮影ポイントを親切に教えてくださった方々、みなさんに感謝です。

ブロガーのみなさんとは楽しく相互訪問させていただきました。
文章中心のブログは楽しく読ませていただき、写真中心のブログはとても勉強になりました。
みなさんのブログの今後益々のご発展を祈念いたします。これからも訪問させていただきますよ。

ご自身ではブログをされていないにもかかわらず、熱心に訪問してくださった方々にも感謝申し上げます。
名前秘密様、元気でね~!

では「ひとりごと号」は入庫します。ありがとうございました。

    【 お わ り 】
スポンサーサイト



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/31(火) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:18

夢は枯野を(山口線)

20191222-7D-3.jpg

旅に病んで夢は枯野をかけ廻る


撮影:令和元年12月22日


山口線  地福駅・鍋倉駅間


使用機材  
Canon EOS 7D Mark II
Canon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM




にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

枯野を走るクリスマス号を撮った後、上りのクリスマス号を撮る場所をロケハンしようと津和野に向かって車を走らせていて、ふとあるお宅を見ました。

玄関の前で何か作業をしているおばさんを見た私の感情は、「!!!!!」という感じでした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ふとしたことがきっかけとなって、やまぐち号を撮りに山口に行ったら3回に1回はそのお宅を訪問し、おばさんにコーヒーを入れてもらっていました。
私の地元のお菓子を持参し、おじさん、おばさんとコーヒーを飲みながらそれを食べる、ということが続いていました。

ある日、訪問するとおばさんはおらず、おじさんが「先月から入院してるんだよ」
元来無口なおじさんと私では当然話も盛り上がらず、というか、おじさんはコーヒーを飲みながら楽しくおしゃべりをするという気分には到底なれない感じで、早々に辞去しました。

大丈夫かな?と思いながら、一か月後に思い切って訪問してみると、おばさんは退院してきており、いつもどおり賑やかで楽しい時間を過ごさせてもらいました。

さらに一か月後、お土産を携えて訪問するとおじさんが出迎えてくれたので、
「おばさんが元気になって良かったね~」と言うと
「何が良かったもんか。また入院しちまった」
「え?」
普段無口で柔和なおじさんが珍しく強い口調で強い言葉を発したので、私はかなりの違和感を抱きました。

こりゃ何かまずいことが起きているのでは・・・・・
ちょうどお孫さんが来ていたので、
「おばさんにお土産を持ってきたんだけどね、病院に持って行ってもらったら、食べれるかな?」

男子高校生のお孫さんは何も言わず、静かに首を横に振るだけでした。
挨拶もそこそこに慌てて辞去しましたが、「これはアカン!なんだかわからんがかなりマズイ!」

以後、訪問する勇気もなく、電話を掛けて様子を聞く勇気もなく(最悪の答えを聞くのが怖かったからです)1年以上が過ぎました。

これが今までの経緯です。

そして上に書いたように、玄関の前でなにかしているおばさんを見たときの衝撃ときたら!

「おばさん生きてたんだ!」
失礼にもそんな風に思ってしまいました。

大急ぎで駆け付けたい所でしたが、何分狭い道。
慎重に急いで家の前に車を停め、車を出てこんにちは~!と手を振ったら、おばさんが「あら~!」
半泣きになって私の首っ玉にしがみついてくれました。

「わけがわかんなくなって、ベッドに縛り付けられてたのよ」
「外国から妹が駆け付けてくれたんだけど私はわからなかったの」
「もうボケちゃって何度聞いても覚えられないの」
その他あれやこれや・・・・
マシンガントークとはこのこと、ボケてるとはとても思えません。
無口なおじさんの100倍くらいガンガンしゃべります。

コーヒーはブラックだったわね?
確かに3回くらい聞かれましたが、ちゃんとブラックが出てきたし、気にはなりません。

「しかしよくまあ復活できたね?」と話を振るとドドドドっと10分間ほどしゃべりまくる。

こりゃ大丈夫だわ(笑)

そろそろ行こうかと腰を浮かしかけると「もうちょっといて頂戴」

おばさんはやまぐち号のことはよく知っています。
「お正月を除けたら、次に汽車が走るのは3月下旬でしょ?」
「そうだね」
「あたしそこまで生きてるかどうか・・・・」
「生きてるに決まってるよ、何言ってんの」
「これ、持って帰って」
「何、この本?」
「大佛文乃という人の本よ。地福の人なの」
「へ~」
「あたしも地福の出だから、郷土の作家ということで本を持ってたの。あたしが居なくなると、この本もどっかいっちゃうから貰ってほしいの」
「コラコラ、大丈夫だって!第一こんな大事な本、貰えないよ」
「いいから貰ってほしいの」
「いらないって」
「形見分けよ」
「!!!」

「おせん淵」という詩画集をいただいて帰って来ました。大事に保管します。

帰宅してから山口の郷土作家を調べていたら、私が一時傾倒していた中原中也は湯田温泉の出身なんですね。
そしてこの大佛文乃さんは地福、おばさんも地福、そして石州瓦の家のおばちゃんも確か地福の出身(家から近い地福駅に勤務していたとか言っていた)
ひょっとしてここのおばさんと石州瓦のおばちゃんは女学生時代の知り合いとかだったりして。
これは楽しみが出来ました。今度山口に行ったらどちらかのおばさんに聞いてみよう。

さて、そろそろ津和野に行きましょう。

「おばさん、桜が咲くころにまた来るから元気でね」(あれ?このセリフ、2人目だぞ~)
「もう会えんかもしれない」
「会えるって!弱気になったらアカンよ。病は気から!じゃあ、元気でね!」


「こんにちは~元気でしたか?」と訪ねて行く山口のおばちゃんが2人になりました・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/30(月) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:2

自転車(山口線)

20191222-5D-3.jpg

雨宿りさせてもらった公民館には通学用の自転車が並んでいた。


撮影:令和元年12月22日

山口線   長門峡駅・渡川駅間


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

雨の日にはよく雨宿りに使わせてもらっている渡川の公民館。

通学用の自転車が並んでいました。

そうか、駅には屋根がないからなあ・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


自転車にピンを持っていき、汽車をポツンと、が私の好みなのですが、ただいま閉店セール中につき(笑)汽車ピンをもう一枚。

汽車ピンってなんだかガチャピンみたいで書いてて笑えてきました。

20191222-5D-4.jpg

どっちピンでも大して変わり映えしませんね。
でもヘルメットにピシッとピンが来てる方がやっぱり好みです・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/29(日) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:8

宮野駅通過とおまけショット(山口線)

20191222-5D-1.jpg

クリスマス号は宮野駅を通過していった。

20191222-5D-2.jpg


撮影:令和元年12月22日

山口線   宮野駅


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

翌22日はクリスマス号がいつもの筋で走る。
でも天気が悪く、雨が降ったり止んだり。

朝マックしながら、どうするか考えたけれど、何も思い浮かばない。
いろいろロケハンした後、やって来たのが宮野駅。

ここなら雨を気にせず撮れる、という実に安易な発想でした。
でも構図はちょっと凝った、というか私らしく変態気味の構図を考えていたのですが、通過30分前頃にやって来た同業者のグループが駅舎(1枚目の写真右中央の木造建物)あたりでカメラを構えだした。

おいおい、と思ったけれど、よく考えてみると私の構図はこの駅に誰もいないことが前提。そりゃ無理があったわ・・・・
というわけでこんな平凡過ぎる画になってしまいました(涙)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

悔しいのでこの後すぐに移動して撮った一枚をオマケでどうぞ。

20191222-7D-2.jpg


山口線  仁保駅・篠目駅間


使用機材  
Canon EOS 7D Mark II
Canon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM


宮野駅からの移動中に、猛烈に飛ばす車と何台も遭遇。どうみても同業者。
おいおい、こんな細い道をそんなに飛ばして事故ったらどうするの・・・・・

あちこち行く気力が急激になくなり、本日はノンビリやることに決めました。

こんな所で撮っているのは私一人でした・・・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/28(土) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:15

夜汽車発つ(山口線)

20191221-5D-8.jpg

夜汽車は山口駅を発って行った。


撮影:令和元年12月21日

山口線  山口駅・湯田温泉駅間


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


ここは象図山「気晴らしの丘」。「見晴らしの丘」と思い込んでいましたが、「気晴らし」でした(笑)

以前、昼間に一度来たことがあります。
駐車場の入口が狭く、苦労したので、今回は昼のうちに別の駐車スペースを確保しておきました。

その駐車スペースで津和野で出会った俯瞰が得意な同業者さんと待ち合わせ。

やがてやって来た同業者さんはさすがに装備もバッチリ。
頭に付けるLEDのヘッドランプはとても明るい。

私はしょぼい懐中電灯を手に持って(笑)さあ行きましょう、と一緒に登りました。

登るといっても10分もかからず展望台へ。

汽車は山口駅に停車しています。
約一時間停車し、22時16分に発車します。

発車間際には煙も出るし、そこをバルブ撮影するのが定番の撮り方なんでしょうけれど、ちょっとでも違う撮り方が好きな私は発車すぐの踏切の赤い明かりとビルの明かりを頼りに撮ってみました。

街中なのに煙も結構出ていますね。

これにて「地福ナイトフェスティバル号」の撮影は終了。
食事をしてホテルにチェックインしたのは23時30分でした。

お疲れ様!明日も頑張りましょう・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/27(金) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:8

夜汽車二景そして投炭作業(山口線)

20191221-5D-4.jpg

夜汽車が駆ける。

撮影:令和元年12月21日

山口線  津和野駅・船平山駅間


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

さて、どこで撮ろうか・・・・・明かりを求めて津和野をウロウロ。
最初の候補地は真っ暗でとても無理。

次もダメ。

やって来たここには明かりがあってなんとか撮れそうでした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

20191221-5D-5.jpg

次にやって来たのは篠目駅。
発車する汽車を撮ろうと、駅の南側には大勢の同業者が集まっています。
何台もの自家用車のヘッドライトで照らしています。

すごい熱意だこと。
でも私は一人で駅の照明でパチリ。

この方が私の性分に合っています。


通過すると思っていた「地福ナイトフェスティバル号」は篠目駅に停車。
しかし運転停車らしく、客車のドアは開きません。

これはチャンス!
投炭作業を撮らせてもらいました。


20191221-5D-6.jpg




20191221-5D-7.jpg


篠目駅を出発すると上り列車最後の難所が待ち構えています。
ナイトフェスティバル号だ、クリスマス号だ、といっても峠を越える苦労は一緒、機関士さん、機関助士さんたちは準備に余念がありません。

本当にご苦労様です。

汽車はやがて勇躍大きな汽笛とともに出発していきました。

さて、山口駅の俯瞰撮影に行きましょう・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/26(木) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:8

ヘッドマーク(山口線)

20191221-5D-2.jpg

地福ナイトフェスティバル号のヘッドマークはこんなでした。


撮影:令和元年12月21日

山口線  津和野駅


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


昨日の画はサイドから撮ったのでヘッドマークは写っていません。
何号だろうと関係ない撮り方をしちゃったので、ヘッドマークを見にわざわざ津和野駅構内の転車台付近へ。
ははあ、こんな感じなのね・・・・・とりあえずパチリと撮って車に戻り、暖房をつけてノンビリしていたら眠ってしまいました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


20191221-5D-3.jpg

ふと目が覚めたら周りは真っ暗。
そして目の前に汽車がいてビックリ!
暖かくて気持ちよく、グッスリと寝てしまっていたようです。

転車するときに汽笛を鳴らしただろうに、全く気が付かず、熟睡でした。

一体何しに来たのやら(笑)

まあせっかくだから一枚撮っておきましょう。
正面からの一枚を撮っていて、ふと横を見たら、いつもお世話になっている地元の方が。

おや、こんばんは。

この後の予定を聞かれたので、
「特に決めていませんが山口駅に長く停まるようなので、俯瞰できる公園から撮ります」
とお話したら、その公園をご存知ではなかったようで、「ご一緒させてください」

もちろん了解して、集合場所と時間を決めました。

さて、では夜汽車を撮りに行きましょう・・・・・(つづく)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/25(水) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:2

千両役者!(山口線)地福ナイトフェスティバル号、クリスマス号出撃記・スタート!

20191221-5D-1.jpg

こんにちは~!
にこやかに手を振るおばちゃん。いつまでも元気で汽車を見守ってくださいね。


撮影:令和元年12月21日

山口線   


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

12月21日には山口線に「地福ナイトフェスティバル号」が、22日には「クリスマス号」が走る。
これは行かなくては、と馳せ参じました。

馳せ参じると言ってもナイトフェスティバル号が新山口駅を発車するのは13時6分。
いつものやまぐち号は10時50分なので約2時間遅い。

朝は余裕の出発です。
山口に着いて、まず今夜の夜景撮影のための駐車場を確保。

その後、どうするかなあ・・・・
おばちゃんに会いに行くのは決めていたのですが、今日か?明日か?

天気は今日は曇り、明日は雨。
明日にするかなあ・・・・・

でも!
明日おばちゃんが出かけていたら会えない。
今日訪問すれば今日会えなくても明日会えるかも。

チャンスはしっかり活かさないと、ということで、本日訪問に決定!


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「こんにちは~!」
「あら久しぶりね。これ、お孫ちゃんの写真、見てちょうだい」

「あ、前に見せてもらった写真で、布団と壁に挟まって泣いていた子だ」
「そうそう、もうね、お座りができるようになったのよ」

「へ~、大きくなるのは早いね~って、この子、お孫ちゃんじゃなくてひ孫ちゃんでしょ?」
「そうなんだけど、あたし、おばあちゃん、ということにしてるのよ。ひいおばあちゃんっていうと年寄りみたいで」

(大笑)

まあ、この辺りが若さの秘訣何でしょうね・・・・・

「これ、お土産のプリンだよ」
「あら~!これ美味しかったのよ~。この前いただいたのは息子と一緒に食べたの。さすがにそこのスーパーのプリンと全然違うねって言ってたの(笑)」

「その息子がね、この写真よく撮れてるね!って誉めてたわよ」

20190916-5D-2.jpg

「でも煙が無いのが残念だったわね。きょうは煙があるといいね」


ちなみに本日訪問することはおばちゃんには言っていません。
いきなり行ったのに、来ることがわかっていたかのように、スラスラとこの会話。写真まで見せてくれて。
やっぱり頭の回転が早いんですね!

汽車が来るまでまだ時間があったので、道端におばちゃんと座ってしゃべっていたら、軽トラに乗ったご夫婦が通りかかり、
「こんにちは~。この人があの写真を撮った写真屋さん?」
「そうそう、遠く関西からお出でじゃったの」
「あらまあ、遠いところから。きょうも頑張って撮ってくださいね~」

私、カメラマンとおだてられたことはありますが、写真屋さんと言われたのは初めてです(笑)
この様子だと、おばちゃん、あの写真を近所中に見せてるな(笑)

その後もいろいろお話をしました。
「戦争中、男の人が戦争に行ってしまって働き手が足りんもんだから、私、地福駅のポイント切り替えをやってたのよ」
「なんだって!」
「機関車と客車のホースをつなぐ仕事もしてたのよ。結構危ないのよ」
「へ~!」
「戦争が終わって男の人が復員してくると、もういいよって言われちゃったけどね」
「おみそれしました!」

なんとまあ、駅で働いていたのですね。
汽車を見守る目に愛があふれているわけがわかりました。


ようやく汽車が来る時間になりました。

この写真、ヤラセなしです。
座ってくれとも、手を振ってくれとも言ってません。
まさに千両役者ですね。

そして汽車が通った後に開口一番、「きょうは煙がたくさん出ていて良かったね~!」
そう、ここでどうしてもしっかり煙の出ている写真を撮りたかったのです。

何から何までお見通し。
もう何も言うことはありません。

亡くなったおふくろさんと会話しているような、何とも言えない気分になってきました。
でももう行かなくては・・・

帰り支度を済ませ、「おばちゃん、また来るよ」
「いつでもいらっしゃい」

「来年桜が咲くころには必ず来るから、それまで元気でいてよ」
「はい。あなたも元気でね」

両手を握りあってお別れし、少し離れた所に停めてある車に向かって歩き出しました

おばちゃんが手を振ってくれているのはわかっていましたが、振り返りません。
見てしまうとこの場から動けなくなるような気がしたからです。




桜が咲いたら必ず来るよ。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/24(火) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:6

津和野の路地にて(山口線)

20181216-5D-6.jpg

山陰の小京都、津和野。その路地裏を汽車が走る。


撮影:平成30年12月16日

山口線   津和野駅・船平山駅間


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


小雨降る津和野。趣のある路地裏。

いい街です。


さて、明日からは今月21日、22日の山口線出撃記です。
拙ブログの最後の出撃記です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/23(月) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:2

雪の篠目駅発車(山口線)

2018yamaguti82-5D.jpg

雪が降る篠目駅をやまぐち号が発車してゆく。


撮影:平成30年12月8日

山口線  篠目駅


使用機材  
Canon EOS 5D Mark IV
Canon EF24-70mm f/2.8L II USM


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

昨年は12月8日、15日と2週続けて山口に出撃していたのですね~
元気だな~

この元気さをいつまでもキープして、これからも大好きな山口にどんどん行きたいと思います。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/22(日) 07:00:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

憂行写人

Author:憂行写人
約40年ぶりに復活した蒸気への熱い想い。
拙い写真と文章ですが各駅停車でボチボチと発表していきます。

最新記事

コメント(ありがとうございます!)

カテゴリ

北陸本線 (357)
山口線 (661)
大井川鐵道 (437)
ひとりごと (132)
現役蒸気 (21)
京都鉄博(梅小路) (6)
駅・STATION (28)
北条鉄道 (3)
若桜鉄道 (6)
秩父鉄道 (12)
東武鉄道 (8)
その他 (1)
未分類 (0)

おすすめ!ナイスなブログ

このブログをリンクに追加する

累積ご来場者様

いつもご覧いただきありがとうございます!

月別アーカイブ

フリーエリア